矯正のお話|三軒茶屋で矯正歯科をお探しの方は宮坂矯正歯科医院まで

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-2
SANJA108ビル 2F

03-5430-4188

診療時間
10:00~12:00
14:00~19:00

:14:00~16:00
休診日:月、木、第1日曜

矯正のお話Blog

歯ブラシとフッ素 歯みがきについて

2020.02.09(日)

こんにちは 院長の宮坂 貴仁です。

今日は歯ブラシとフッ素 歯みがきにについてのお話です。

先ず歯ブラシは自分の歯を鏡でよく見ながら磨く事が大変重要です。

磨きたいところに、歯ブラシがきちんと当たり、汚れが取れているかどうか

確認しながら行う事が大切です。

お口の中が見えない時は、下のような小さなライトを使う事も必要です。

  

そして歯ブラシの毛先が歯にどう当たっている部分をよく見ながら歯ブラシをします。

お風呂に入りながらとか、テレビを見ながらとか、何かを考えながらの歯ブラシは

同じ所を何回も繰り返す横みがきをする事になり, 決してお勧めではありません。

   

また長い時間、例えば20分程位かけると、自分ではかなりの満足感はあるかもしれませんが

これも単一の歯ブラシの動きになってしまうためお勧めしません。

では歯みがきにかける具体的な時間のお勧めはどのくらいと思われるでしょうか

私は矯正装置が入っていない方では3分位、矯正装置がついている方でも5分位

適当と考えています。

歯ブラシを横へ動かす歯磨きは歯肉の低下の元になりますので止めましょう。

さらに歯ブラシの詳しい動かし方につきましては、患者様の利き手やご自身に使用する矯正装置により

異なりますので、詳しくは治療開始時に改めてご説明させて頂きます。

 

 

 

フッ素 歯みがきについて

歯磨き粉はフッ素の含量が多いものがお勧めです。

現在市販で最も高いのが1450 ppm入っています。

当院でお勧めはLIONのCheck-Up (チェックアップ) standardです。

 

     当院でも受付で販売しております。

効能はフッ素が歯の再石灰化を促進し フッ化物高濃度配合のハミガキをとして 

その特徴が 低発泡・低香味・低研磨甘味剤・キシリトールです。

やわらかいペーストなので口腔内のすみずみまで広がります

泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量の水ですすげます。

低研磨性なので歯や歯肉にやさしく フッ素で歯をくまなくコーティングします。

 

フッ素のコーティングのコツはブクブクをしないで歯ブラシを終了する

一度軽くすすいで、また歯にチェックアップをこすりつけると、より効果的

 

この事はNHKの「ためしてガッテン」でも紹介済みのスゴク良い方法です。

特に初期虫歯(C0)のある方には是非お勧めです。

エナメル質の再石灰化が可能で初期の虫歯が治ります。

 

当院では「一期一会の精神」で丁寧なご相談を心がけております。

矯正相談の他にも世田谷区の成人歯科健診、2歳6か月歯科健診、産前産後歯科健診も

随時行っておりますので、お電話でご予約下さい。

土日診療 宮坂矯正歯科医院 電話03−5430−4188 月木休診です

ページトップへ